Grateful Days

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2006年10月10日 Sr. Angeloへ

ちょうど1年前の今頃,仕事の合間に村をドライブしながら案内してくれた。
まだここへ着たばかりのころ,コンロを買いにマプトまで連れて行ってくれたこともあったね。
“ナヤラ”ってシャンガナ語を教えてくれたおかげで,今,周りの人たちとうまく溶け込めてるよ。

背が高くて,運転の上手なMotorista。

あなたの周りにはたくさんの,本当にたくさんのあなたを愛する人たちがいます。
今は大きな悲しみに押しつぶされそうになっているけれど,あなたの今まで与えてくれた大きな愛情が,きっとやさしくその悲しみを癒していくでしょう。
そしてあなたの分まで,大切に,自分の命を生きようと思うのです。

SrAngelo.jpgありがとう。
出逢えてよかった。
あなたがここにいたことを,わたしはずっと忘れない。


今日,1人の同僚が病気のために亡くなった。
彼は今年44歳だった。
去年にも1人,同僚が病気でこの世を去った。
彼女はそのとき38歳だった。

もし,ここに日本のような医療技術があったら,彼らは今も一緒に働けていた?
もし,彼らが確かな医療を受けられていたら,彼らは今も一緒に笑っていた?

家族の大きな悲しみと,現実を見るたび,そう考えずにいられない。

ここでは人間も野生動物と同じかのように,弱いものは淘汰され,本当に強いものだけが残っていく。

自分が健康に生まれたこと,こうして今も生きていることに感謝し,これからも自分の命を人生を大切にしていくことを,今,彼らに誓う。
スポンサーサイト
  1. 2006/10/11(水) 18:59:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Dia de IMAP de Chibututuine | ホーム | 計画と実行>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pmegmeg.blog71.fc2.com/tb.php/39-655b70bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。