Grateful Days

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

季節のくだもの

モザンビークのいいところ → くだものがあまくておいしい!

今,モザンビークは冬。
一番寒い時期(6月から7月)はもう通り過ぎ,今から暖かくなろうというところ。
日本の季節で言うと,春の始まり?あたり?
モザンビーク人は「モザンビークにある季節は夏と冬」といいますが・・・。
実際,春っぽかったり,秋っぽかったりする。短いけど。

冬のくだものといえば,みかん!『こたつにみかん』,いいなぁ~。
残念ながら,モザンビークに『こたつ』はないけれど,『みかん』はある。
『みかん』も2種類あって,laranja(ラランジャ)と呼ばれるオレンジと,tangerina(タンジェリーナ)と呼ばれる,日本の“ぽんかん”に見かけは似ているみかん。
Tangerina.jpg写真は路上で売っているタンジェリーナの山。ひと山5個で25円。
こんな風に路上に女の人や子どもが座ってお店番をしている。
行きつけの青空市場にて。


papaia.jpg家の庭でとれるパパイヤも今がシーズン。
誰が植えたものかわからなかったから,今まで手を出さなかったけど,みんな勝手にとっているので,わたしもありがたくちょうだいして・・・。


冬でも昼間は日差しの強いモザンビーク。
あまくておいしいくだものは,太陽の恵み。
スポンサーサイト
  1. 2006/08/06(日) 03:58:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<8.6ヒロシマ | ホーム | 冬休みの思い出>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pmegmeg.blog71.fc2.com/tb.php/18-729a0cc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。